綺麗な字の書き方〜実践編〜

綺麗な字には法則やコツが存在します。たくさん練習するよりも正しい法則を知る方が早く綺麗な字が書けるようになります。ここからは実際にどのような法則があり、更に字形を整えるためのコツもご紹介します。

綺麗な字の書き方〜実践編〜記事一覧

綺麗な字は幼少期から書道教室に通わないと無理!なんて思っていませんか?実際はそんなことはなく、誰でも綺麗な字を手に入れることは可能です。しかもたったの3つの法則を知るだけで、あなたの文字は劇手に変わります。綺麗な字と書道の字綺麗な字ってどんな文字でしょうか?・「おりゃー!」と書いた毛筆の大迫力の文字?・綺麗に整えられた誰にでも読みやすい文字?考え方は人それぞれですが、一般的に考えれらる綺麗な字とは...

横書きの文章を綺麗に書くためにはどうしたらいいのか?できるだけ簡単に2つのポイントをご紹介します。横書きの文章が読みやすく綺麗に見える見せ方があります。日本語の特徴日本語の特徴は縦書きを想定していることです。少し書道の話になりますが、毛筆で漢字やひらがなを書く場合、縦書きの方が書きやすいです。例えば、文字を少し崩した行書という書体があります。行書は2つの文字を繋げて書くこともあるのですが、縦にしか...

※四角い文字の1画目は下に出すと綺麗な字になる

口・目・中・日・白・四…。これら四角い文字の収筆(終筆)は下に出す?出さない?綺麗な字を書くためにはとても大切な要素です。でも、そんなに難しいことではありません。以下、四角い文字について解説していきます。四角の1画目漢字全般で言えることですが、四角い文字や四角い部分の1画目は下に出します。口・目・国・百・員・器・・・これらの1画目の縦画は必ず下に出します。横画が出ることはありません。どのくらい出す...

四角い文字をすぼめる?すぼめない?

四・目・口・貝・・・四角い文字や四角いパーツはすぼめる?すぼめない?向かい合う縦画の書き方をご紹介します。字形を整えるための大切な要素なのでしっかりと覚えてください。美文字本などを見ると、四角い文字は何でもかんでも『すぼめる』と書かれているものがありますが、これは正しくありません。四角い文字や四角いパーツは、すぼめるものと、すぼめずに真っ直ぐに書くものとがあります。これもそんなに難しくはないので、...

page top