きれいな字の書き方〜名前〜

きれいな字の書き方〜名前〜

 

字が下手でコンプレックスを持っている人が、きれいな字を書きたいと思った場合、まず覚えたいのが「自分の名前」をきれいに書く事です。パソコンや携帯の普及で、手書きで文字を書く機会は減りましたが、名前を書く機会だけは大きくは変わらないと思います。まずは名前だけでもきれいに書けるように練習してみましょう。

 

1文字1文字を覚える

 

きれいな字の書き方〜名前〜1文字1文字を覚える

 

あなたの名前は3文字ですか?5文字ですか?一般的なお名前であれば、2〜10文字程度なので、そんなにたくさんありません。まずは、その文字の正しい形だけでも覚えてしまいましょう。

 

枠内に収める

 

きれいな字の書き方〜名前〜枠内に収める

 

きれいな字の書き方〜名前〜枠の空間について

 

名前を書く際に名前欄があったら、その中にシッカリと収めるように書きます。「詰めすぎた」「空けすぎた」とならないように、バランスよく書く事を心がけます。

 

中心を揃える

 

きれいな字の書き方〜名前〜中心を揃える

 

名前は中心で揃えるのが基本です。下で揃えても構いませんが、下で揃える方が技術的に難しいと思います。中心で揃っていれば、多少文字の大きさにバラつきが出ても気になりません。


きれいな字はセンスでは無く、長年の修行の成果でもありません。書き方を知るだけです。最も手っ取り早いのが人に教えてもらう事。通信講座なら誰にも知られずに気軽に学べます。

>効率的にきれいな字を手に入れる!通信教育・書籍の比較<

page top