きれいな字.com

きれいな字になる練習方法

 

字が汚くて悩んでいる方、美文字に憧れている方、きれいな字になる練習方法をご紹介します。今、書いている字が汚くても字はきれいになります。美文字を学ぶことに年齢性別は関係ありません。

 

誰で文字はきれいになる

 

練習方法とは?

 

「字は練習すれば上達する」ごく当たり前に言われていますが、どんな練習方法なのか?そもそもどんな字を練習したらいいのか?これだけでは分かりません。それでは、きれいな字を手に入れるための3つの方法をご紹介します。

 

  1. 教室に通う
  2. 通信講座を受ける
  3. 美文字本で独学

 

上記が、現実的に上達できる3つの方法です。他にも色々と方法はありますが、一般の大人が手軽に確実に上達する方法と言えば、上記の3つの方法です。

 

教室に通う

 

教室に通うとは、書道教室や美文字セミナーに参加する事です。例えば、カルチャーセンターでは色々な種類の講座があると思います。毛筆習字、実用書道、筆ペン講座、ペン字講座など、これらの講座から、自分に適した講座を選択して受講します。

 

教室に通うと言う事は、対面で添削指導を受けることができます。「ここはもっと伸ばして…。ここはシッカリはねて…。」このように目の前で具体的に指導を受けることは、最も効果的ですし、上達も早いです。

 

通信講座を受ける

 

教室の次に効果的なのが通信講座です。対面とまではいきませんが、赤ペンで添削してくれるので、自分の字の何がいけないのか?これからどうしたら良いのかが分かります。

 

通信講座は自宅で実践できるので、教室に通う時間や機会が無いのならオススメです。最近の美文字ブームのおかげで、各通信講座の教材がドンドン洗練され、さらにいろいろなオマケを付けてくれるのも魅力です。

 

美文字本で独学

 

そして、一番お手軽に実践できるのが書籍です。書籍で練習すると言う事は独学すると言う事です。書籍は様々な種類が販売されているので、イロイロと選べて楽しいです。また、様々なレベルの書籍、様々な書家の書体を学ぶにも最適です。

 

しかし、書籍の場合はある程度のレベルの人でないと効果は期待できません。お手本の文字を見て、自分なりに特徴を理解する分析力が無いと、効果はほとんど期待できません。超初心者の方は、できるだけ指導を受けられる教室や通信講座の方がいいかもしれませんね。

 

 


きれいな字はセンスでは無く、長年の修行の成果でもありません。書き方を知るだけです。最も手っ取り早いのが人に教えてもらう事。通信講座なら誰にも知られずに気軽に学べます。

>効率的にきれいな字を手に入れる!通信教育・書籍の比較<

page top