きれいな字.com

きれいな字の書き方〜数字〜

 

きれいな字を書く人は、数字もきれいに書きます。ちょっとしたコツですぐにきれいになる数字。そんな、アラビア数字と漢数字をきれいに書くコツをご紹介します。

 

日本では、アラビア数字と漢数字を使っています。数字として使う場合、基本的には縦書きは漢数字、横書きはアラビア数字を使います。

 

アラビア数字

 

アラビア数字は縦長に書くのがコツで、少しだけ右に傾けます。複数の数字を書く際、この傾きが均一だときれいに見えます。また上下の間隔を揃えること、同じ大きさの文字にそろえる事がポイントです。

 

アラビア数字は書く人によってイロイロな形がありますが、どんな形であっても上下のバランスは大切です。上部が大きすぎる、下部が長すぎる等、数字は極端に書くとすぐにバランスが崩れてしまいます。

 

きれいな字の書き方12345
きれいな字の書き方678910

 

漢数字

 

漢数字はそれぞれが独立した文字なので、基本的な書き方は漢字と同じです。枠の中心に間隔を揃えて整然と書きます。やや右上がりに書くのが楷書のポイントですが、難しく考えずにゆったり書きましょう。

 

きれいな字の書き方 一二三四五
きれいな字の書き方 六七八九十

 

数字の大きさ

 

数字を文字の1部として使う場合、例えば『十中八九』『船中八作』等は、他の文字と同じ大きさで書きます。数字を数字として使う場合は、前後に少し間隔を空けたり、文字の大きさを工夫するとスッキリきれいに見えます。

 


きれいな字はセンスでは無く、長年の修行の成果でもありません。書き方を知るだけです。最も手っ取り早いのが人に教えてもらう事。通信講座なら誰にも知られずに気軽に学べます。

>効率的にきれいな字を手に入れる!通信教育・書籍の比較<

page top