きれいな字.com

MENU
きれいな字を書くためには、正しく鉛筆(ペン)を持つ事が大切です。正しい鉛筆の持ち方の形、直し方をご紹介します。また、おかしい鉛筆の持ち方もご紹介します。きれいな字の基本は鉛筆の持ち方から始まります。文字は正しい姿勢で、正しい持ち方で書かれる事を前提としているからです。また、正しい持ち方で書くと、たくさん書いても疲れません。この機会に、一度見直してみてください。おかしい…鉛筆の持ち方正しい鉛筆の持ち方で書いている人は、日本に20%もいるのでしょうか?たぶん、ほとんどの日本人が正しくない持ち方をしていると思います。かく言う僕も、鉛筆の持ち方は大人になってから矯正しました。字を書くプロなのに…。多く...
中学生のお子さんの字が汚い。そう思っている親御さんは少なくありません。中学生の「字がきれいになる方法」はどうしたら良いのかを考えてみます。中学生になると…。中学生になると小学生の時と明らかに状況は変わります。小学生の時であれば、文字の修正は難しくありません。しかし、年齢を重ねることで修正は難しくなります。本人の気持ち次第で幾らでも修正や上達は可能ですが、それはあくまで本人次第です。年齢を重ねることで、文字を書く癖は固まってきます。鉛筆の持ちかた、書くときの姿勢、そして字形。小学生の時、特に癖が固まる前の低学年の時は修正は難しくありません。しかし、単純に年齢を重ねるごとに難しくなるのです。中学生...
自分のお子さんの字に悩んでいる親御さんはたくさんいます。小学生が「字がきれいになる方法」はどうしたら良いのかを考えてみます。小学生はどうにでもなる小学生であれば、少しのきっかけで、文字が汚くなる事も、文字がきれいになる事もあります。小学生の時に字がきれいになれば、将来字が汚くて悩むことは無いでしょう。逆に小学生の時に字が汚いままだと、いずれは修正しなくてはいけない時が来ます。それでは、小学生の時から習字教室に通えば字がきれいになるのでしょうか?習字教室ときれいな字小学生の時、習字教室に通う子もたくさんいると思います。書道コンクールで賞を取る子供もいるでしょう。ここで1つ注意する事は、習字を学ん...
字が下手でコンプレックスを持っている人が、きれいな字を書きたいと思った場合、まず覚えたいのが「自分の名前」をきれいに書く事です。パソコンや携帯の普及で、手書きで文字を書く機会は減りましたが、名前を書く機会だけは大きくは変わらないと思います。まずは名前だけでもきれいに書けるように練習してみましょう。1文字1文字を覚えるあなたの名前は3文字ですか?5文字ですか?一般的なお名前であれば、2〜10文字程度なので、そんなにたくさんありません。まずは、その文字の正しい形だけでも覚えてしまいましょう。枠内に収める名前を書く際に名前欄があったら、その中にシッカリと収めるように書きます。「詰めすぎた」「空けすぎ...
字が汚くて悩んでいる方、美文字に憧れている方、きれいな字になる練習方法をご紹介します。今、書いている字が汚くても字はきれいになります。美文字を学ぶことに年齢性別は関係ありません。練習方法とは?「字は練習すれば上達する」ごく当たり前に言われていますが、どんな練習方法なのか?そもそもどんな字を練習したらいいのか?これだけでは分かりません。それでは、きれいな字を手に入れるための3つの方法をご紹介します。教室に通う通信講座を受ける美文字本で独学上記が、現実的に上達できる3つの方法です。他にも色々と方法はありますが、一般の大人が手軽に確実に上達する方法と言えば、上記の3つの方法です。教室に通う教室に通う...
美文字までとはいかない、一般的に使われる『普通にきれいな字』を書くコツをご紹介します。普通にきれいに書くコツは、大きく分けて3つのポイントを抑えるだけです。同じサイズ中心均等同じサイズ文章があったら同じサイズで書く事を心がけます。美文字のテクニックは画数が多い文字は大きく、画数の少ない文字は小さく、そしてひらがなも小さくと言われますが、まずは、全部同じサイズで書く事を意識します。中心文章は中心を揃えると綺麗に見えます。縦書きでも横書きでもイメージとしては串団子です。また。1文字1文字でも中心を意識して書きます。中心を意識するだけで文字は安定してきます。均等これが最も大切で、文章の文字と文字の間...
字を書くのが苦手な人にとって、きれいな字とはどのような文字の事を言うのでしょうか?「字がきれいになりたい」と漠然と考えても、どのような字か分からないと前進しないものです。書道の世界書道の世界があります。毛筆で堂々とした文字は、大河ドラマの題字になったり、お店の看板、メユーの文字、賞状の文字、垂れ幕の文字等に使われます。中華圏の国で親しまれている書道、日本でもとても親しまれていますが、ちょっと特別な世界ですよね。一般人が書道って、なかなか少ないと思います。一般的にきれいな文字一般的に使われる中での"きれいな文字"とは、読みやすい文字の事を言うのだと思います。自分が書いた書類が、誰が読んでも普通に...
漢字・ひらがな・カタカナ以外にも、きれいな字はアルファベットにも応用できます。アルファベットの大文字と小文字についてきれいな書き方をご紹介します。アルファベットに関しては、難しく考える必要はありません。大きさのバランス、空間のバランスを注意して書くだけです。また、筆順は自分でバランスがとり易い筆順で構いません。大文字アルファベットの大文字は直線を中心に成り立ています。中心に書く事を意識して、少し右に傾けます。文字の大きさと傾きが揃っているときれいに見えます。小文字アルファベットの小文字は曲線中心に成り立っています。大文字に比べて小さく書きます。思い切って小さく書いても大丈夫です。小文字も右に傾...
きれいな字を書く人は、数字もきれいに書きます。ちょっとしたコツですぐにきれいになる数字。そんな、アラビア数字と漢数字をきれいに書くコツをご紹介します。日本では、アラビア数字と漢数字を使っています。数字として使う場合、基本的には縦書きは漢数字、横書きはアラビア数字を使います。アラビア数字アラビア数字は縦長に書くのがコツで、少しだけ右に傾けます。複数の数字を書く際、この傾きが均一だときれいに見えます。また上下の間隔を揃えること、同じ大きさの文字にそろえる事がポイントです。アラビア数字は書く人によってイロイロな形がありますが、どんな形であっても上下のバランスは大切です。上部が大きすぎる、下部が長すぎ...
カタカナは直線中心に構成されている為、ひらがなと大きな違いがあります。直線中心なので、漢字に近い書き方となり、ひらがなに比べると簡単に感じると思います。カタカナはひらがな同様に日本古来の独自の文字です。成り立ちもひらがな同様に漢字ですが、平仮名と違い、カタカナは漢字の一部分を取ったもの、漢字を変形させたものなどから成り立ちました。カタカナは漢字に近い直線中心に構成されたカタカナは漢字と同じ感覚で書いて構いません。ひらがなとは全く性質が異なるという事だけ意識します。正しい字形カタカナの意外な落とし穴が正しい字形です。どうもカタカナが上手く書けないと感じている方は、一度見直してみてください。正しい...
ひらがなは漢字に比べると画数が少なく、曲線が中心に構成されているので、きれいにかくのが難しく感じると思います。ひらがなをきれいな字にする為のコツをご紹介します。ひらがなは日本古来の日本だけの文字です。成り立ちは漢字の草書体が素で、崩して崩して限界までシンプルな形にしたのがひらがなです。ひらがなの多様な形ひらがなは書く人によって形が違ったりします。小学校で学ぶような書き方や、書道の仮名文字のように書く人など様々です。慣れないうちは小学校で学ぶ形が良いと思います。ひらがなはやさしいひらがなは曲線中心に構成されていて、その美しさは柔らかさにあります。肩の力を抜いて、軽く優しく書く事できれいな字になり...
漢字をきれいに書きたいと思っても、漢字はたくさんあるのでどうしたら良いか分からなくなります。そんな時は小学校1年生で習う漢字だけに集中するだけでOKです。画数の多い漢字は、基本的な文字の組み合わせで成り立つ場合が多いので、基本的な文字を知っているだけで、その他多くの文字に応用が効くようになります。小学1年で習う漢字(80字)【1画】一【2画】七九二人入八力十【3画】下三上千口土夕大女子小山川【4画】中五六円天手文日月木水火犬王【5画】出右四左本正玉生田白目石立【6画】休先名字年早気百竹糸耳虫【7画】花村男町見貝赤足車【8画】学林空金雨青漢字をきれいに書く場合、上記の小学1年生の漢字をマスターす...