字が下手な原因がある!

MENU

字が下手な原因がある!

 

もしあなたが字が下手で悩んでいるのなら、その原因があるはずです。本格的に文字を教わるのは小学校からですが、その頃から今日まで、自分の字が上手か?下手か?どのくらい意識してきたでしょうか?

 

字が上手な人

 

字が上手な人について考えてみます。まず、幼少期から習字を学んでいた人は、全員では無いですが上手な人が多いと言えます。この理由は簡単で、きれいな字を目にして、お手本にして、練習してきたからです。毛筆と普段使うペン字は直結しないとも言われますが、そんな事はありません。間違いなく良い影響を与えます。

 

習字などを特に学んでいないのに、字が上手な人もいます。この理由は【意識】にあります。普段から「字がきれいになりたい」と考えている人は、きれいな字を見た時に真似して書いてみたり、練習したりします。その回数が増えれば、自然と上手になります。

 

字が下手な人

 

字が下手な人の最も大きな原因は、これまで意識して来なかった事です。多くの方が、「字の練習を1度もしたことが無い」と答えています。意識して来なかったために、どのような字がきれいな字なのか判別するのも困難なようです。

 

誰でもきれいな字

 

社会人になって、字が汚い事を意識せざるを得ない状況になり、ようやく意識を高めることになったとしても、決して遅くはありません。字は誰でも上手になります。書道家のような文字は長年の修行が必要ですが、一般的に「きれいだね」と言われるような文字であれば、やり方によっては比較的短期間で達成できます。

字が下手な原因がある!関連ページ

その癖字は本当にかわいい?
丸文字に代表されるような『かわいい癖字』と呼ばれる文字があります。現に、丸文字風のフォントもたくさんあります。しかし、あなたが書く丸文字は本当にかわいいですか?